間取り1DKの母子家庭で、小学生の個室スペースをつくる

母子家庭でも子供部屋

1DKのマンションに小学6年生の娘と二人暮らしをしています。

この家に引っ越してきたのは娘が2年生の頃。

当時は子供部屋を必要としていませんでしたが、成長し、自分だけのスペースが欲しくなってきたようです。

とは言え、今の間取りでは叶わないことは娘も承知している様子。

 

娘が中学生になるタイミングで引っ越しをしようね!と話しているものの、それまでの期間、簡易的に子供の個室スペースを作ってみました。

 

母子家庭の間取り

母子家庭の間取り1dk

 

詳しくはこちらに記載しています。

あわせて読みたい

 

↑の時からは、模様替えをして、6畳スペースのダイニングの中央に机を2つ正面並べ、ダイニングテーブルのようにしていました。

勉強や書き物はダイニングテーブルでしたり、折りたたみの座卓を出したり、気分によって好きな場所を選択しています。

 

間取り1DKで子ども専用スペースを作る

昨日突然、模様替えを提案した娘。

ママ、ここに秘密基地みたいなスペース作って!本棚をこっちに置いて、机が見えないようにするの!

なるほどなるほど。

ご希望どおりに!

仕切りで母子家庭にも子供部屋

 

本棚を仕切りにして、子どもスペースを確保しました。

本棚を仕切りに子どもスペースを作る

本棚が外側を向いているのは、内側を向けると机が邪魔で中身を出しにくいため。

加えて、つい遊んじゃうからという娘からの意見です(※一応受験生)。

 

子供って、区切られた空間が好きですよね!

自分だけのスペースが出来て、ご満悦の娘でした。

 

ちょっと暗いので、ライトを購入しようと思います。

 




 

母スペースも作る

娘スペースと反対側には私(母)スペースを。

棚を机代わりに、前にIKEAのポエングを置いています。

基本的に一日中ポエングの上に居座る生活をしているので、これで十分^^;

母スペース

在宅でPC仕事ですが、ポエングに座って膝の上にクッションを置いてPCを載せています。

 

ハンドメイドの副業も、ポエングの上で笑

棚の殆どはハンドメイド用の資材で、最下段は娘の過去の塾テキストが侵食中。

 

ダイニングの両側にそれぞれの私物を分け、中央の折りたたみ座卓でご飯を食べます。

 

全体像はこちら。

リビング全体像

左手前の黒いのは電子ピアノです。

 

反対側から見ると、こんな感じ。

窓側の部屋に布団を敷いて寝ます。

母子家庭の間取り

 

少なくとも半年は1DKのこの家に住むので、少しでも母娘が快適に過ごせるよう、お互いの意見を尊重して調整していきたいと思います!