ボタン電池「357A」に対応する日本で販売されているボタン電池はどれ?

子供の防犯ブザーのボタン電池交換をしようと型番を見てみたところ「357A」。
ボタン電池357a

電池売り場に「357A」のボタン電池が見つかりません。

どれを使えば良いのー?!と困ったので、「357A」と互換性のある日本で販売されているボタン電池を調べました。

ボタン電池357Aと互換性のある製品

ボタン電池はメーカーによって独自の型番を使用しており、統一されていないようです。
357Aに該当するボタン電池は、「SR44」または「LR44」です。

Panasonicのサイトで357の互換電池を検索すると、「SR44」でした。
参考)Panasonic :コイン形・ボタン形電池の他社相当品番は?
SONYのサイトで357のご乾電池を検索すると、「SR44」でした。
参考)SONY : ボタン電池互換表

どちらも「SR44」と言っているけど、「LR44」を使用して良いのでしょうか?



 

SR44とLR44の違い

最初の1文字は電池の種類を表します。

  • L : アルカリボタン電池
  • S : 酸化銀電池

つまり、SR44とLR44は組成成分が違うわけです。

互いに何が異なるのか、どう使い分ければよいか見てみましょう。

L(アルカリボタン電池) S(酸化銀電池)
組成 正極:二酸化マンガン
負極:亜鉛
電解液:水酸化カリウム
正極:酸化銀
負極:亜鉛
電解液:水酸化カリウムor 水酸化ナトリウム
公称電圧 1.5V 1.55V
用途 携帯ゲーム機、時計、電卓、歩数計 腕時計、電子体温計、小型計測器
経済性
容量
特徴 酸化銀電池より経済性に優れているため、幅広い分野で使用されている 経年変化が少なく長期安定性に優れている。
寿命直前まで電圧がほぼ一定なため、精密機器に使用されている。

引用:SONY, Panasonic

注意
【LRが使われていた場合】SRも使用可能
※LRを使った方が経済的
【SRが使われていた場合】LRを使用できない場合もある
※精密機器や時計などは、指定電池を使用

つまり、携帯ゲーム機、時計、電卓、歩数計に使用するのであれば、357Aの代用として「LR44」を使用して大丈夫そうですね。

 

357AとLR44を比較してみた

左がLR44で右が357A。サイズは同じ。
ボタン電池比較357A-LR44

左がLR44で右が357A。厚みも同じ。
ボタン電池比較357A-LR44

素人目には全く同じに見えます。

実際電池交換を行い、ぴったりはまりました。
防犯ブザー電池交換
無事にスイッチも入り問題なく使用できています。

キュウ

357Aの代用には、「LR44」または「SR44」を使用用途によって使い分けてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です