母子家庭が中学受験をする上での心配事、シングルマザーは不利になる?

母子家庭の中学受験は不利か

我が家は母子家庭で中学受験をしようとしています。

一番心配なのは「母子家庭であることが、受験にマイナスにならないか」という点です。

  • 「母子家庭であること」自体
  • 収入が少ないこと

もし収入証明の提出が必要なのであれば、ギリギリ過ぎる我が家の家計では印象が悪いかな?など。

 

もちろん合格さえすれば、どんな働き方をしてでも子供の卒業までの学費は稼ぐ決意です!

 

 

受験願書で家庭環境はバレる?

我が家は都内の女子校を中心に受験する予定です。

キリスト教系の学校がメインですが、仏教系の学校も。

 

ほとんどがweb出願で、1校のみ手書きの願書を提出します。

 

手書きの願書を提出する学校が、いわゆる「お嬢様校」なので、家庭環境を見られるのではないかと一番心配。願書を入手したので早速記入項目を確認しました。

記入項目
  • 志願者氏名
  • 志願者生年月日
  • 志願者住所
  • 在学小学校名
  • 保護者氏名
  • 連絡電話番号
  • 緊急連絡電話番号
  • 志望動機

加えて必要な書類は、小学校の通知表のコピーです。

 

唯一母子家庭であることがわかるのは、「保護者氏名」の欄ですね。

ただ、家族構成を書くわけではないので、ひとり親世帯か否かは判断できないと思います。

私の名前では母子家庭であることは分かるかもしれませんが、男女共通で使う名前をお持ちなら、ばれないですね!

結論
願書ではひとり親家庭であることは判明しにくい=影響は少ない

 

■追記

仏教系の女子校web出願で願書提出の際に問われたのは以下の通りで、全く母子家庭であることは影響しないと思います。

記入項目
  • 志願者氏名
  • 志願者生年月日
  • 志願者住所
  • 志願者電話番号
  • 在学小学校名
  • 保護者氏名

 

面接で家庭環境は影響する?

保護者同伴の面接では

中学受験親子面接

私自身が中学受験をした20数年前、カトリック系(宗教的に離婚NGとされている)の女子校では、両親と子供の3人で面接に行くスタイルでしたが、今は殆どが保護者のうちの1人と子供の組み合わせのようです。

今は父親のほうが積極的に面接に参加する場合もあるので、どちらの親が面接に参加するから有利不利とは思えません。

よほどのことが無い限りは、家庭環境が原因で面接で不利な思いをすることはないでしょう。

 

たとえひとり親家庭であることが分かったとしても、離別なのか死別なのか、はたまた未婚なのかは判断がつきませんし、シングルマザーの女性の先生もいたので、個人的にはあまり影響はないと考えています。

 

 

子供だけの面接では

中学受験子供面接

今回面接のある学校は1校のみ受験するのですが、質問サンプルとして

「入学したらやりたいこと」

「あなたにとっての宝物とは」

が挙げられていました。

 

説明会では、子供が答えやすい雰囲気作り、質問作りに努めるとおっしゃっていたので、あえて答えにくい質問は無いでしょう。

たとえば、親の尊敬できるところは?を問われることはあるかもしれませんが、家庭環境について直接問うことは考えにくいです。

 

収入が少ないことは、中学受験に不利?

中学受験収入

web願書出願でも、手書き願書出願でも、娘の受験校のうち、既に入力可能な学校では、収入を記入する欄はありません。

サラリーマン的収入がなくても資産がある家、祖父母が学費を負担する家はたくさんあると思うので、学費さえ6年間払うことができれば、現状の収入は関係ないですよね。

実はかなり心配していたのですが、杞憂でしょう。

 

 

家計的にはギリギリだし、

  • そこまでして子供に中学受験をさせたいのか?
  • 本当に私立中学が娘にとって必要か?
  • 6年間学費を負担し続けられるか?

と考えることもあります。

それでも私自身が親にしてもらい感謝していることは、無理をしてでも娘にしてあげたいと思います。

 

娘自信も憧れの中学入学に向けて意欲満々なので、学校自体はご縁ですが、応援します!

 

 

母子家庭でも、収入が少なくても「子供を中学受験させたい」と考えている皆さん、家庭環境がデメリットになることはないと思います。

子供の可能性を信じて頑張りましょう!