二人暮らしのミニマルキッチン 鍋&フライパンの数は合計3個

最低限の鍋の数

我が家は、小学5年生の娘と二人暮らしの母子家庭です。

成長期・食べ盛りの子供がいるので、毎日比較的しっかり料理をしています。

 

しかし! 1DKの賃貸住宅で収納が少ないため、調理器具を必要以上には増やしたくないところ。

そんな、私が所有している鍋&フライパンは、合計3つです。

 

※炊飯器は無いので、お鍋でご飯を炊いています。

 

キュウ

鍋&フライパン3つは、どんなラインナップ?ちゃんと料理できる?の疑問にお答えします!

 

ミニマリストの鍋&フライパンの数と各々の用途

琺瑯鍋(ストウブ)2個+鉄のフライパン1個の合計3個で、毎日料理をしています。

  • 鍋 大
  • 鍋 小
  • フライパン 中

この3つがベストな組み合わせだと思います!

 

私は、長持ちして買い替えの頻度が少ないようなモノを選ぶようにしています。

 

staub(ストウブ) ココットラウンド18cm

大きめの鍋は、主に「炊飯」と「煮込み料理」に使用しています。

2012年に購入したので、現時点で7年目ですが、まだまだ現役です。

用途
  • 炊飯 (2合炊きにぴったり)
  • お鍋
  • 麺類を茹でる
  • カレーやシチュー、ミートソースなど煮込み料理
  • 肉じゃがなど煮物
  • サツマイモやトウモロコシの蒸し焼き

 

ルクルーゼを使っていた時期があるのですが、派手に焦がして琺瑯をダメにしてしまいました。

それ以来、白い繊細な琺瑯に苦手意識があったのですが、ストウブの「鋳物ホーロー」は一般的な白い琺瑯よりも丈夫な気がします。

焦げ付いても、水を沸騰させて重曹を入れて一晩置いておけば、綺麗に焦げや汚れを取ることが出来るので、お手入れも簡単。

 

無骨なブラックは、汚れも目立ちにくく、おすすめです。

 

ただし!18cmのストウブ、2人暮らしには正直「ギリギリサイズ」です。

麺類を茹でるとき、吹きこぼしてしまうこと多々。

 

子供が成長し、食べる量が増えてきたこともあり、ご飯を3合炊けると冷凍ストック含めて便利だなぁと感じることも。

 

もし今、新たに購入するとしたら、20cmを検討します。

 

staub(ストウブ) ココットラウンド14cm

小さめの鍋は、主に味噌汁用です。

こちらは娘と二人暮らしを始めたタイミングの2015年に購入。

使わない日は無いと行っても過言ではありません。

 

用途
  • 炊飯 (1合炊きにぴったり)
  • 味噌汁など汁物全般 (2人分ちょうど)
  • 切り干し大根や煮豆など少なめの煮物
  • 鶏そぼろなどの炒め煮
  • ゆで卵

18cmよりも軽いので、ささっと使うことができます。

副菜を作るのに丁度よいサイズです。

 

豚汁などの具だくさんスープも、柔らかく美味しく短時間で仕上がります。

 

リバーライト 極 鉄フライパン22cm

こちらは2013年に購入し、現在6年目。

用途
  • 炒めもの
  • 焼き物(卵焼き、お好み焼き、ホットケーキ)
  • 焼きそば
  • チャーハン
  • 揚げ物
  • 時間のかからない煮物(親子丼の具など)

鉄のフライパンは、扱いが難しいという先入観がありましたが、慣れてしまえば気になりません

何度か焦がしましたが(汗)、やすりで削れば新品のごとく復活。

軽い焦げの場合は、ストウブ同様、水を沸かして重曹を入れて少し放置するだけで焦げが浮き上がってくるので、心配不要です。

 

リバーライト極は、鉄のフライパンにしては軽いと言われています。

また、持ち手が木なので、鍋つかみ等も不要です。

22cmなら、女性でも片手でフライパンを振ることができますよ。

 

テフロンのフライパンよりは割高でしたが、6年使ったので、コストパフォーマンスも既に鉄フライパンのほうが勝っています

 

 

3つの調理器具で使い回す工夫

調理器具は前述の3つがあれば、たいていの料理は作れます。

ただし、献立として仕上げるとなると、

・どの鍋で
・どの料理を
・どのタイミングで

作るか、ちょっとした工夫が必要です。

 

我が家は2合のご飯を2日で食べるので、1日おきに炊飯をしています。

キュウ

炊飯のタイミングをベースに献立を考えてますよ!

 

メインが煮物の日

  • 大鍋(ストウブ18cm)→肉じゃがなどの煮物
  • 小鍋(ストウブ14cm)→豆腐味噌汁
  • フライパン(リバーライト極)→金平

と、おかずだけで鍋・フライパンが埋まってしまいます。

煮物の日(大鍋をおかずに使用する日)は、炊飯はできません

 

つまり、煮物は炊飯の翌日、白米が冷凍してある日のメニューです。

 

メインが焼き魚の日

  • 大鍋(ストウブ18cm)→炊飯
  • 小鍋(ストウブ14cm)→豚汁
  • フライパン(リバーライト極)→卵焼き

魚は備え付けグリルで焼きます。

 

メインで大鍋を使用しない日は、炊きたてのご飯を食べられます

 

メインがオーブン料理の日

  • 大鍋(ストウブ18cm)→炊飯
  • 小鍋(ストウブ14cm)→かぼちゃポタージュ

肉と野菜をオーブンレンジでグリルします。

 

オーブンレンジを使用する日は、電子レンジが利用できないため白米を解凍出来ません

オーブンメニューの日は、必ず炊飯が必要です。

 

カレーの日

  • 大鍋(ストウブ18cm)→カレー
  • 小鍋(ストウブ14cm)→炊飯

カレーはたっぷり作りたいので、大鍋を使います。

こんな日は、小鍋で炊飯。

カレーの日は多めにご飯を食べるので、2人で1合がぴったりです。

 

ミートソースの日

  • 大鍋(ストウブ18cm)→ミートソース & 麺茹で

ミートソースは大鍋でたっぷり作りますが、麺を茹でるのにも同じ鍋が必要です。

ミートソースは早めの時間帯に作って置かなければなりません。

 

出来上がったら、今日食べる分だけを小鍋(ストウブ14cm)に移し、残りは冷凍庫へ。

 

夕飯直前に大鍋でパスタを茹で、小鍋でミートソースを温め直します。

 

 

このような感じで、大鍋で炊飯をする日かどうかで、おかずの内容を決めています

キュウ

地味なメニューが多いですが、鍋&フライパン3つで毎日違う献立を用意することができますよ!

 

 

調理器具が少なくて困ること

一汁三菜とまでは行きませんが、調理器具が少なくても一汁二菜を用意することは可能です。

ということで、さほど不便を感じないのですが、唯一困っていることが。

 

カレーやミートソースを作ったお鍋で翌日炊飯をすると、白米にカレーやミートソースの色と味が付きます(苦笑

 

入念に洗剤で洗っても、どうしても黄色いご飯が炊けてしまうのです。

1度炊飯した後は、次回以降は問題ありません。

 

炊飯専用の鍋が欲しいと思うこともありますが、色移りを防ぐ方法も!

 

一手間ですが、炊飯前に沸騰した水に重曹を入れて数時間置いておくと、白米への色移り・香り移りが無くなります。

 

キュウ

なるべくモノを増やさずに不便を解消していきたいですね。

 

 

・一人暮らし、二人暮らしを始めようとしている方

・物を減らしたいと考えている方

どんな調理器具を揃えればよいか悩むこともあるかと思いますが、まずは少なめからスタートしてみてはいかがでしょうか。

〇〇一式・〇〇セットのように、沢山を用意しなくても、十分な料理が出来ますよ。