【母子家庭のお出かけ】母娘でディズニー★アフターシックス 総額○円でした!

母子家庭のディズニーシー

2019年のGWは大型10連休。

どこかにお出かけしたいけれど、どこも混んでいるし何よりお高い(泣)

母子家庭の我が家、気力も金銭的な余裕もありません。

 

それでも、いつもと違う特別感を味わいたい!ということで、GW開始直前にディズニー・シーへ行ってきました。

 

過去何回か、GW初日のディズニーへ行ったことがあります(母子家庭になる前です笑)。

前半連休の初日の土曜はいつも空いているのですが、今年は10連休ということで、初日の土曜も混んでいるはず・・・

 

ならば、連休開始前の金曜夜に行くしかない!

 

娘は学校、私は仕事があるので、アフターシックスパスポートで楽しんできました。

 

 

GW直前金曜日のアフターシックスは空いている!

ディズニーに行きたいなぁ・・・と思って、日程を決める時にいつもお世話になっているのは「混雑予想」です。

ディズニー混雑予想

 

以下の8つの混雑度合いのどれに当てはまるか、カレンダー形式でひと目で確認できます。

~11999人 ガラガラ
~16999人 かなり空いている
~21999人 空いている
~28999人 まぁ混雑(慣れていると普通)
~35999人 やや混雑(慣れていないと辛い)
~42999人 混雑(慣れていないとかなり辛い)
~49999人 非常に混雑(入園制限に注意)
50000人~ 激しく混雑(入園制限に注意)

 

夕方6時以降は、朝から来園している人がかなり帰るので、さらに人は少なくなります。

「空いている」だと、ファストパス系を除くアトラクションは、待ち時間少なく乗れるイメージです。

「まぁ混雑」だと、各アトラクションで待ちゼロということはないかなといった印象。

 

アフターシックスではファストパスはほぼ取れないので、最初から全部待つつもりで臨みます。

 

我が家は、母娘そろって体力がないのと、待つのが嫌いなので笑、「空いている」日狙いです。

 

今年の10連休直前の金曜日も「空いている」ステータスであることを確認し、いざインパーク!

やっぱり空いていました★

 

朝から小雨が降ったりやんだり状態で寒かったので、更に空いていたのかもしれません。

傘やレインコートが必要なほどでもなく、運が良かったです^^

 

 

小学生娘とのディズニー・シーまわり方

18時にインパークして、22時の閉園まで、4時間でどの程度楽しめたかと言うと・・・

いっぱい乗った!足痛くなってきたから、もう座りたい〜。
と小学生の娘が満足できるくらいには十分楽しめました。

4時間は、本当に丁度よい!

 

絶叫物が苦手な娘と回ったルートはこんな感じです。

子連れディズニー回り方

 

①チュロスを買いながらポートディスカバリーへ

ポップコーンよりチュロス派の娘と、シナモン味のチュロスを買って頬張りながら、ポートディスカバリーへ向かいます。

ここでは、

  • ニモ&フレンズ・シーライダー
  • アクアトピア

に乗りました。

 

ニモ&フレンズ・シーライダーは初めてです!

ニモ&フレンズ・シーライダー

昔、ストームライダーがあった場所ですね。

2017年5月オープンだそうですが、ちょうど2年ぶりぐらいなので、前回行ったときは無かったわけです。

 

なんと待ち時間ゼロ。

ファストパス有のアトラクションとは思えませんね^^;

 

映像がキレイで、揺れも激しすぎず、ニモの世界観を楽しめました。

 

アクアトピアは娘の定番。

目が回る系が好きらしいです。

外なので肌寒かったですが、ディズニーシーらしく、水系のアトラクションは気分が盛り上がります。

 

 

②リフレスコスのスモークターキーレッグを買いながら、マーメイドラグーンへ

甘い物の次は、しょっぱいものが食べたい!

道すがら、骨付き肉を頬張りながら歩いている人がいっぱい。

アレにしよう!ということで、 マーメイドラグーンへ行く途中、火山に入る前のメディタレーニアンハーバー沿い「リフレスコス」でターキーレッグを購入しました。

 

View this post on Instagram

 

Daichi Yoshidaさん(@instadanshi.daichi)がシェアした投稿

お写真拝借。こちらです↑

1人1本にしましたが、かなりのボリューム。

味がずっと同じで、食べるのに疲れます笑

 

マーメイドラグーンへの道が結構遠いので、のんびり食べながら進みました。

 

マーメイドラグーンでは、

  • フランダーのフライングフィッシュコースター
  • ジャンピン・ジェリーフィッシュ
  • ブローフィッシュ・バルーンレース
  • ワールプール(コーヒーカップ)
  • アリエルのプレイグラウンド

を満喫。

 

フライングフィッシュコースターで娘泣きました。

本当に絶叫物(というほどのものでもないですが)が苦手な様子。

乗ってみる!挑戦してみる!と直前までは笑顔でしたが、降りた後は声をあげて泣いていました。

無理にジェットコースター乗れるようになる必要はないですが、見ていて面白い笑

 

すべて待ち時間ゼロという空き具合。

寒かったので小さなお子様が少なかったせいかもしれません。

 

マーメイドラグーンは室内なので、暖かく、冷えた身体も復活です。

 

レストランが混んでいて入れないのでは?!と食べ歩きをしていましたが、どこも空席が目立ちました。

室内でゆっくり食べても良かったかもしれません。

 

 

③アラビアンコーストへ

マーメイドラグーンからのアラビアンコーストは、子連れでは外せないルートですよね。

ここでは

  • ジャスミンのフライングカーペット
  • キャラバンカルーセル (アラジンのメリーゴーラウンド)

に、またまた待ち時間ゼロで乗りました。

並んだら次の回に乗れるという感じです。

 

メリーゴーラウンドは、母がアラジンに乗って、娘が馬に乗るというあべこべっぷり。

お互いに写真を取り合って楽しめました。

 

ここまでが、いつものルート。

普段はここでお土産を見て帰ろうか?という時間です。

 

しかし!空いていたので、この時点でまだ20時20分。

 

待ち時間が1時間以内なら「トイ・ストーリー・マニア」行っちゃう?!

アプリで待ち時間を確認したところ、40分。

ということで、遠路はるばるアメリカンウォーターフロントへ!

 

 

④アメリカンウォーターフロントでトイ・ストーリー・マニア体験

夜のトイ・ストーリー・マニア

夜のトイ・ストーリー・マニアは外観が素晴らしい!

これまで明るい時間に前を通ったことはありましたが、凄まじい混雑でその後近寄ることが無かったので知りませんでした。

20時半で、待ち時間55分の表示。

 

ここまで来たら、乗らないわけにはいきませんね!

 

暇つぶしにと娘はDSやら本やら持参していたのですが、それまで登場機会なし。

やっと出番が訪れました。

ただの重い荷物にならずに良かったです^^;

 

トイ・ストーリー・マニア 館内

20分ほどで館内へ入れました。

館内もかわいい!

 

並び始めて約50分で番が回ってきました。

ディズニーの待ち時間目安は素晴らしいですね。

 

感想は・・・

超面白かった!また絶対乗りたい!!!

 

並んだかいがありました。

ディズニーランドの「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」系かと思っていたのですが、同じようで同じじゃない。

さらに面白くなった印象です。

ペアで競うも、グループで競うも良しですね。

 

ここで21時30分。

お土産を見て帰るのにピッタリの時間です。

 

3時間半のうちに、合計10個のアトラクションを楽しみ、チュロスとターキーを堪能。

お腹いっぱいです!

  • ニモ&フレンズ・シーライダー
  • アクアトピア
  • フランダーのフライングフィッシュコースター
  • ジャンピン・ジェリーフィッシュ
  • ブローフィッシュ・バルーンレース
  • ワールプール(コーヒーカップ)
  • アリエルのプレイグラウンド
  • ジャスミンのフライングカーペット
  • キャラバンカルーセル (アラジンのメリーゴーラウンド)
  • トイ・ストーリー・マニア

 




 

 

かかった総額は?

ディズニー・シー アフターシックス費用まとめ

費目 金額
アフターシックスパスポート×2 8,400円
チュロス×2 600円
スモークターキーレッグ×2 1,600円
お茶×2(舞浜のコンビニ) 240円
お土産①キャラクターストラップ×2 2,600円
お土産②娘友達バラマキ 2,000円
交通費(2人分) 1,700円
合計 17,140円

アフターシックス・パスポートは大人も子供も同じ値段です。

子供はあまり割安にならないので、多少もったいない感は否めませんが、朝から行ってもお昼すぎには疲れたから帰ろうか・・・となる我が家には、ほどよいチケットです。

 

娘用のお土産は、インパークした直後に買いました。

ディズニーマスコットお土産

持参したダッフィー&シェリーメイに友だち追加。

ステラルーとジェラトーニのストラップを購入。

最初に買うと、見てはニヤニヤ、いじってはニヤニヤで満足度合い高まります。

 

もともと、このストラップが欲しくてランドではなくシーを選んだので、それはそれは喜んでくれました。

 

交通費はかからないし、あまりお金を落としていないつもりの我が家でも、1万7千円の出費。

ディズニーは高いなぁ〜笑。

 

animo

またディズニーに娘と行けるように母は今後もセコセコ働きます!

 

 

小学生になってから、

  • こどもの荷物を持たなくて良くなった
  • 疲れても自分で歩いてくれる
  • ぐずらない

と、お出かけが本当に楽になったのですが、今回はむしろ娘がリードして引っ張ってくれました。

もっと娘とたくさんお出かけしたい!

 

 

母子家庭がお得にチケットを購入する方法

自治体によっては、母子家庭がディズニーランド/シーへ行く際、補助金が出る場合もあるそうです。

私の地域で調べてみたところ、「ひとり親家庭休養ホーム事業(日帰り施設)」というのがありました。

区の児童育成手当を受給している方で子供が3歳以上の場合、以下の施設で年に1回、1人3,000円の補助がもらえるそうです。

  • 東京ディズニーランド
  • 東京ディズニーシー
  • 東京ドームシティ
  • 東京サマーランド
  • サンリオピューロランド
  • キッザニア東京

 

行く前に区役所に補助券を貰いに行かないといけないらしい・・・ハードルが高いですね。

 

3,000円の補助が出れば、実質1人1,200円でアフターシックスを楽しめることになります。

母子家庭でもディズニーに行きやすい!

 

他にも済んでいる地域限定の割引や、電子マネーを利用した還元など、いろいろな制度を利用して、子供とのお出かけを楽しみたいですね^^