<おすすめ海外ドラマ>エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY が面白い!

おすすめ海外ドラマ

シングルマザーの楽しみは少ないです。

お金はないし、家を開けられないし、子供が寝たあとに話す相手もいない笑

 

そんな暮らしの中で、私の心の拠り所は海外ドラマです

 

最近ハマっていたのがAmazonPrimeVideoで見ることができる「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」

 

キュウ

1話完結の警察・探偵モノなのですが、めちゃくちゃおもしろかったので、ぜひ見ていただきたいです。吹き替え版もあるので、「ながら見」できるのも嬉しい!

 

「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」とは

概要

「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」は、2012年9月からアメリカCBSで放送開始されたテレビドラマです。日本ではWOWOWやCSなどで放送された過去もあります。

本国では2018年までにシーズン6までが公開されています。2019年5月からファイナルシーズンであるシーズン7が始まりました。

1シーズン24話(1話43分)あるので、見応え◎です。

 

いわゆる「シャーロック・ホームズ」が現代のニューヨークで活躍する物語。ロンドンで探偵として活躍していたホームズが、薬物中毒の治療でニューヨークに滞在し、ワトソンとともにニューヨーク市警の顧問として奮闘するドラマです。

 

IT絡みの事件も多く、今の時代に即した内容です。現代版シャーロック・ホームズ!といった感じ。

 

毎回殺人事件が起こりますが、そこまでグロいシーンもないので、子供と一緒に見ることができますよ。

 

登場人物

シャーロック・ホームズ : ジョニー・リー・ミラー

ジョージ・ワトソン : ルーシー・リュー

トーマス・グレッグソン警部 : エイダン・クイン

マーカス・ベル刑事 : ジョン・マイケル・ヒル

主にこの4人を中心に、事件が解決されていきます。

 

ジョニー・リー・ミラーは英国の俳優さん。アンジェリーナ・ジョリーの元旦那様。

神経質なシャーロック・ホームズの役どころにぴったりの雰囲気です。

 

ジョージ・ワトソン役が女優さんというのが斬新ですよね!

ルーシー・リューは言わずとしてた大女優。

チャーリーズ・エンジェルやキル・ビル、シカゴなど、印象に残る作品がたくさん。

アジア系女優が主役なので、親近感も増します^^

 

 

個人的に思う見どころ

■ジョージ・ワトソン役のルーシー・リューのファッション

どんどん変わっていくのが見ていて面白いです!

最初はカジュアル系ファッション

→ミニスカートなどパンチの効いたスタイルに

→女性らしいフェミニンな印象に

→スーツにネクタイという男性的なファッション

とシーズンを追うごとにイメージがガラリと変わるのです。

女性らしいファッショのときは恋物語があったり、男性的なファッションのときは仕事にのめり込んだりと、ワトソンの在り方が見て取れます。

 

■シャーロックがムキムキ

知的で孤高なシャーロックですが、かなりのマッチョ笑

顔はクールなのに、脱ぐとすごいんです。

鍛え方が独特で、毎回くすっと笑えます。

格闘シーンはほぼ無いのですが、なぜ探偵がそこまで鍛えるの?と、疑問に思いつつも、見慣れてきてしまう不思議です。

 

 

シャーロックとワトソン、二人の間に恋模様がなさそうでありそうで・・・どうなる?というのも、気になるところ。

二人の関係が続くためには、恋愛関係に発展しないほうが望ましいのかな?と思いつつ、発展してほしいという思いも。残る2シーズンでどう進むのか、ワクワクです。

 

連続ドラマと言えば身近なところに悪者がいそうなのに、あまりいないところも、見ていてラク。

脇役はみんな良い人ばかりで、イライラもやもや感が少ないドラマです。

 

「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」はAmazon Prime Videoで見れる

2019年7月現在、Amazon Prime Videoでは、吹き替え、字幕の両話をシーズン5まで見ることができます。

シーズン5までで120話。かなりの量があるはずなのに、あっという間に見終わってしまいました。

どれだけ時間を費やしたのでしょう苦笑

 

色々な見放題契約がありますが、節約中のため我が家はAmazonPrimeVideo一択です。

Amazon Primeの年会費は2019年7月時点で年額4,900円(税込み)。1ヶ月あたり約400円の計算になります。

 

一月400円で私の夜時間や週末時間が楽しくなるので、本当にお得!

 

初回30日までの無料体験もあるので、エレメンタリーを一気観したい方はぜひ。