母子家庭の生活費・家計簿 2019/06 恐怖の夏期講習費用

母子家庭の生活費

「小学6年生の娘と都内で2人暮らし」の6月の家計簿を公開します。

今月は夏期講習費用の引き落としに加え、私が夏服を買ったり、美容院に行ったり・・・猛烈に出費がかさみました

 

節約頑張ろうとすると、反動が来ますよね。

こんな状態で今年度の目標を達成できるのか心配でなりません(泣)

 

 

我が家の2019年の家計目標は、来年2月の娘中学受験を控え

  1. 今年度黒字で過ごす
  2. 引っ越し費用を貯める
  3. 受験が終わったら娘と旅行に行く費用を貯める

の3つです。

 

早くも1にすら暗雲立ち込めていますが、自戒のためにも収支を記録しておきます。

 

我が家の生活スタイル

住居

都内の賃貸マンションに娘と暮らしています。

1DKの激狭物件ですが、笑えるほどに家賃が高い!

土地柄しょうがないのですが、娘が中学に入学をしたら引っ越ししたいと考えています。

 

家族構成

2020年2月に中学受験を控える小6娘と2人ぐらしです。

 

仕事

ITメディア企業に正社員で勤めています。今の会社に転職してから1年2ヶ月が経過しました。

フルタイムリモート勤務、在宅で仕事をしています。月に数回出社。

 

 

金銭面

■ボーナス無しの固定給です。正直カツカツ生活。

■母子家庭手当無し

■実家からの支援無し。食材含めて援助はありません。

 

養育費は毎月固定でもらっています。

加えて、子供関連で大きな出費があるときは、半額貰えることになっています。

 

娘は中学受験を予定しています。

入学費用・1年目の授業料は貯金で賄います。

入学後の授業料は

・引っ越して家賃を浮かせる

・現在の塾代を回す

で何とかなると信じて(笑




 

 

2019年6月の母子家庭家計簿

2019年6月の支出

完全に夏期講習費用に持っていかれました。

母子家庭の家計簿支出割合201906

教育費5割超えとは!家賃と合わせて8割近くです。

ファイナンシャルプランナーさんに見られるようなことがあったら、失笑されること間違いなしですね。

 

詳細

固定費、流動費に分けて詳細を見てみます。

固定 家賃 ¥140,816
保険 ¥10,478
光熱費 ¥5,563
通信費 ¥7,048
教育費 ¥254,674
固定費合計 ¥418,579
流動 食費 ¥31,332
外食費 ¥2,200
¥30,402
¥4,504
医療費 ¥6,217
日用品 ¥4,878
その他 ¥3,413
流動費合計 ¥82,946
総計 ¥501,525

総額・・・50万超え(泣笑

カツカツ母子家庭の家計簿とは信じられません。

 

 

■固定費について

■保険 : ¥10,478

前月同様、生命保険と個人型確定拠出年金の合計金額です。

生命保険&がん入院保険で他の医療保険には入っていません。

 

■光熱費 : ¥5,563

  • 電気代が3,255円
  • ガス代が2,308円

水道代は2ヶ月に1度なので、今月は引き落としなしです。

1年で1番光熱費が低い時期かもしれません。

 

■通信費 : ¥7,048

親子のスマホ代(LINE MOBILE)と、インターネット接続契約料金です。

ほぼ家のwifiを使っているので、あまり増減はありません。

 

■教育費 : ¥254,674

  • 塾の通常授業料 56,700円
  • 夏期講習費用 192,240円
  • 7月のテスト費用 5,184円
  • 子供新聞550円

でした。

 

ため息しか出ません笑

この20日分の講習費用に加えて、これから選択講座もあるのだとか?!

受験生、いったいこの夏いくら飛んでいくのでしょう。

耐え忍び時です。

 

中学受験の費用についてはこちらにまとめています。

合わせて読みたい

 

 

■流動費について

■食費 : ¥33,532

2人で「食費+外食費」、2.5万円以内に収めるのことを目標としていたのですが、完全オーバー。

何やら見えない敵へのストレスに、適当買い物と過食が嵩みました。

 

■母 : ¥30,402

夏服と美容院で約20,000円。

洋服を購入したのは1月以来です。

よくここまで耐えたと自分を褒めたいと同時に、小さく爆発させないと余計なストレスが溜まるので、今回はOKとします。

あとは、書籍や出社時の食事代などです。

 

■娘 : ¥4,504

学用品や文房具、お小遣いなど。

 

■日用品 : ¥4,878

ペーパー類や洗剤など、毎月何かとかかるのが日用品ですね。

 

今月の流動費は、私関連の出費と食費がかかり過ぎた・・・という印象です。

 

 

2019年6月の収入

給与 + 固定養育費 = 355,000円

夏期講習費用の半額を元夫から = 96,120円

まさかのボーナス = 50,000円

合計、手取り483,120円でした。

今月から少し昇給!加えて、ないはずのボーナスが少しだけ出たので、九死に一生を得ています。

 

夏期講習費用があまりに高額だったため、元夫に半額出してもらいました。

この手のやり取り、疲弊しますが、生活のためなので致し方ありません。

 

加えて、今月は児童手当の支給月。

児童手当 = 40,000円

児童手当はそのまま娘講座へ貯金するため、収入ではありますが、ノーカウントです。

 

 

2019年6月の収支

収入合計 : 483,120円
支出合計 : ¥501,525円

収支 : -18,405円(赤字)

当然のごとく赤字でした。

 

2019年の収支

月別収支 年度収支
2019/01 -11,098 -11,098
2019/02 94,091 82,993
2019/03 -41,638 41,355
2019/04 16,035 57,390
2019/05 47,755 105,145
2019/06 -18,405 86,740

2019年、通年では今のところ、86,740円の黒字!

 

ふと気づいたことがありまして・・・

今年は11月に家の更新があります。

更新費はどこから捻出するのでしょう?

 

 

■我が家の家計管理に関する記事はこちら