母子家庭の金銭的不安〜老後もらえる年金は月◯円の試算

母子家庭の金銭的不安

このコロナ禍で経済的打撃を受けている家庭はたくさんありますよね。

 

今の所、私自身はお給料が減ったり、仕事ができないという状況にはなっていないのですが・・・

 

勤める会社は旅行関係なので、コロナの大打撃を受けています。

それに伴い、会社の雰囲気は悪化する一途。

せめて、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃと仕事量も増えています。

会社が持続化補助金を給付する予定なので、今はお給料が保たれている状態です。

 

が・・・この3ヶ月で心身疲れました。

 

そして、いつ会社が潰れるのか。

 

そんな不安もあり、会社を辞めてしまいたいという気持ちが押し寄せてきます。

 

甘えた話ですよね。

 

シングルマザーとして生きる身、稼がなければいけないので、そんなに簡単に仕事を辞めるわけにはいきません。

それでも、しばらく失業手当をもらって、休みたい・・・という気持ちが日に日に大きくなっています。

 

これは、今回のコロナの影響を受けて、というよりは、日頃から仕事から逃げたいと思っている私の弱さもありますが。

 

老後のお金がない

 

今日、ふと「年金ネット」にアクセスしました。

今の少ない稼ぎ、とは言え正社員で厚生年金を収めながら65歳まで働き続けたとして、私のもらえる年金は65歳以降月々11万円だそうです。

 

今の働き方を続けたとしても、老後は生きていけないのか・・・

 

愕然としました。

 

 

今は子供の学費を稼ぐことに精一杯で、貯金もままなりません。

それは自分で選んだ道なので納得していますが、こんな状態で仕事を辞めたいなんてありえないと、改めてガッカリしました。

 

会社を辞めてバイトでも・・・と考えていたのですが、厚生年金を納めなかったら、この11万円にもたどり着けない。

どう生きていけばよいのでしょうか?

 

今現在の金銭的不安に加えて、「一人で老後を過ごす」ということに関して、急に大きな不安に襲われました。

 

 

シングルマザーになって5年、年々働くことへの拒否反応が増しています。

当初は一人で稼いで生きてみせる!と粋がっていったのに、あのころのパワーは何処へ・・・

 

甘えていると言っても、甘える人もいないので、自分の心に色々と言い訳が止まりません。

 

頼れる&話せる友達も家族もいないので、孤独感が半端ない。

 

 

弱音を全部出しきりたくて、ぐだぐだと綴りました。