【レポート】「おっきなすみっコぐらし展」@新宿タカシマヤに行ってきた!

おっきなすみっコぐらし展新宿高島屋

2019年7月30日(火)から7日間、新宿髙島屋で開催されている「おっきなすみっコぐらし展~みんなですみっコバスツアー~」に行ってきました。

開催初日の夕方、18時頃到着しましたが、すみっコぐらし大好き娘と、展示も物販も満喫!

 

展示内容や物販の様子などを、写真たっぷりでご紹介したいと思います。

 

これから訪問を考えている方や、遠くて行けないけど内容が気になる!という方の参考になると嬉しいです。

 

おっきなすみっコぐらし展 開催概要

開催日時

2019年7月30日(火)~2019年8月5日(月)の7日間

  • 7/30(火)〜8/1(木)、8/4(日)
    10:00~19:30 (20:00閉場)
  • 8/2(金)、8/3(土)
    10:00~20:00 (20:30閉場)
  • 8/5(月)
    10:00~17:30 (18:00閉場)

 

「入場整理券」の配布について

配布場所 : 新宿髙島屋1階 明治通り口

配布時間 : 9:20~9:50

※9:50以降は、10:00開店後「11階 特設会場」にて整理券を配布

 

キュウ

夕方訪れたときは、11階特設会場の入り口で整理券を受け取りました!

整理券を受け取り、そのままの流れで入場券を購入。

入場ゲートで整理券を返却し、チケットを切り入場です。

 

無料で入場できる小学生にも整理券は配られました。人数カウントのために使用しているようです。

 

会場

新宿髙島屋11階特設会場

 

アクセス

JR新宿駅 : 新南改札・ミライナタワー改札より徒歩2分

都営新宿線・都営大江戸線・京王新線「新宿駅」より徒歩5分

 

入場料

一般 : 500円(税込)

大学・高校生 : 300円(税込)

中学生以下 : 無料

 

お得に入場する方法

タカシマヤアプリ会員は、通常料金より100円割引で入場チケットを購入することが出来ます。

新宿高島屋11階 特設会場の入場券購入窓口で、新宿店アプリ内に配信される「100円OFFクーポン」を提示すると割引が適用されます。

事前にアプリをダウンロードしてお得に入場しましょう!

タカシマヤアプリ - Takashimaya

タカシマヤアプリ – Takashimaya
開発元:Takashimaya Company, Limited
無料
posted withアプリーチ

 

おっきなすみっコぐらし展 写真満載内容レポート

「すみっコぐらし」の7周年を記念した展示イベントです。

  1. エントランス
  2. すみっコ博物館
  3. すみっコ水族館
  4. パン屋すみっコ
  5. すみっコ美術館
  6. 7周年パーティー会場

の6エリアに別れて展示されています。

それぞれのエリアにバス停が設置されており、停車しながら進むイメージ。

「みんなですみっコバスツアー」の副タイトルの所以ですね。

 

すべてのエリアを抜け、退場すると物販エリアに入ります。

キュウ

一度退場すると再入場は出来ないので、しっかり展示を堪能してから退場しましょう!

 




 

平日夕方の混雑状況

初日の夕方18時に到着し、混んでいて入れなかったら?!とドキドキしていましたが、夏休みといえども小さなお子さんは帰宅済みでしょうか?

余裕をもって写真を取りまくれるほど、空いていました(笑

 

若い女性や、我が家同様、小学校高学年〜中学生ぐらいの母娘が多かったです。

 

お目当ての物販が無い限りは、夕方ゆっくり訪れてみてはいかがでしょうか。

 

エントランス

エントランスではバスに乗ったすみっコ達がお出迎え!

すべてがフォトスポットです。

おっきなすみっコぐらし展 エントランス

もちろん娘はバス停の椅子に腰掛けて写真を撮りました。

 

すみっコ博物館

すみっコぐらし展 博物館

博物館ゾーンには、「おっきな」すみっコ達がその特徴とともに展示されています。

すみっコぐらし展 博物館

すみっコぐらし展 博物館

すみっコぐらし展 博物館

すみっコぐらし展 博物館

すみっコぐらし展 博物館

一緒に写真を撮ると言うよりは、ひとつずつじっくり見て回る場所。

 

メジャーキャラ以外も勢揃い!↓こちらは小さめサイズの展示です。

すみっコぐらし展 博物館

すみっコぐらし展 博物館

 

すみっコ水族館

すみっコ水族館

すみっコ水族館

出ました!うみっコぐらしシリーズ。

すみっコ水族館

 

うみっコに混ざれるフォトスポット。

すみっコ水族館

 

パン屋すみっコ

パン屋すみっコ

設定やキャプションが細かくて可愛いです。
パン屋すみっコ

パン屋すみっコ

この「とんかつ」と「えびふらいのしっぽ」は特大!写真の撮り甲斐があります。
パン屋すみっコ

パン屋すみっコ

 

すみっコ美術館

すみっこの歴史や原画など、一番みどころのあるゾーンです。

すみっコ美術館

 

徐々にキャラクターが増えていく、歴史がわかるテーマアート展示。

すみっコ美術館 テーマアート

すみっコ美術館 テーマアート

すみっコ美術館 テーマアート

 

すみっコファンにはたまらない原画!娘は一番見入っていました。

すみっコぐらし原画展示

すみっコぐらし原画展示

すみっコぐらし原画展示

写真が増えるので途中飛びます・・・

すみっコぐらし原画展示

 

キャラクターごとの原画、貴重過ぎる!

すみっコぐらし原画展示

すみっコぐらし原画展示

すみっコぐらし原画展示

このほか、「しろくま」と「とかげ」の原画も♪

 

7周年パーティー会場

最後に7周年を祝うフォトスポットと、すみっコ検定問題の液晶パネルが。

すみっコぐらし7周年フォトスポット

すみっコぐらし7周年フォトスポット

展示ゾーンはここで終了。

空いていたので、全エリアで写真を心ゆくまでとっても30分程度だったでしょうか。

娘の目当ては物販でもあったので、ちょうどよい時間★

 

一人で訪れている方もたくさんいましたよ。

フォトスポットは大きめなので、自撮りは厳しそう。

本人が入らず、すみっコの写真を撮るだけでも楽しめます!

 




 

物販エリアの品揃えは驚きの充実度

娘がすみっコ大好きなので、東京駅一番街のキャラクターストリートにある常設「すみっコぐらし shop 東京駅店」には何度か足を運んだことがありますが、比較できないほどの種類と数のグッズが販売されていました。

7周年限定グッズから定番ものまで、まるでテーマパークのようでした。

全部ではありませんが、写真を掲載します。

 

お菓子などの飲食物はほとんどないのですが、カラフルポップコーンとドロップが可愛いパッケージで販売されていました。まさにパケ買いしたくなる一品!

すみっコぐらし展 物販エリア

 

ステーショナリーからマスコット、実用的なお弁当箱やタオル、ポーチなど、小中学生女子にはたまらないアイテムが並びます。

すみっコぐらし展 物販エリア

すみっコぐらし展 物販エリア

すみっコぐらし展 物販エリア

すみっコぐらし展 物販エリア

すみっコぐらし展 物販エリア

すみっコぐらし展 物販エリア

すみっコぐらし展 物販エリア

すみっコぐらし展 物販エリア

すみっコぐらし展 物販エリア

すみっコぐらし展 物販エリア

すみっコぐらし展 物販エリア

すみっコぐらし展 物販エリア

すみっコぐらし展 物販エリア

すみっコぐらし展 物販エリア

すみっコぐらし展 物販エリア

すみっコぐらし展 物販エリア

すみっコぐらし展 物販エリア

すみっコぐらし展 物販エリア

すみっコぐらし展 物販エリア

 

缶バッチはガチャガチャゾーンで200円でした。

娘もお小遣いで挑戦していましたよ!

 

結局物販ゾーンに1時間ほどいたと思います。

空いていたのでゆっくり全商品を見て回ることが出来ました。

それでも、展示会よりも物販ゾーンの方が混雑していた印象です。

 

夏休みの思い出とお気に入りグッズが増えて、娘も喜んでくれました。

7日間という短い期間ですが、すみっコぐらし好きさん、足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

以上「おっきなすみっコぐらし展」のレポートでした。