中学受験6年生の夏休みは勉強漬け?レジャーはなし?

中学受験生の夏休み

中学受験を控えた小学6年生の夏休みまで、20日あまり。

今年は夏期講習で予定も予算も埋まっていますが、勉強漬けで子供のストレスが溜まらないか、心配になってきました。

 

受験生を持つご家族の皆さん、夏休みの予定をどう考えていらっしゃいますか?

 

夏休みの過ごし方

子供に何を体験させたい?

大阪のイー・ラーニング研究所が2019年、子供がいる親269人にとったアンケートによると、「子どもの夏休みに体験させたいアクティビティは何ですか?」という問いに対して、

  • 第1位が「旅行」
  • 第2位が「キャンプ」
  • 第3位が「海水浴」

という回答になったそうです。

夏休み子供に体験させたいアクティビティ

copyright : イー・ラーニング研究所

やはり、普段は体験できないような夏休みならではの楽しみを味あわせてあげたいですよね。

旅行とまではいかなくても、少し遠出したり、体験モノに参加したり、体を動かしたり。

 

しかしながら受験生は時間がない!

ついつい「時間があるなら勉強すれば?」と言いたくなってしまいますが、気分転換になるような時間を捻出・提案してあげることが、受験まで気力を保つためにも親の仕事の1つかもしれません。

 

 

中学受験組の夏のスケジュール

6年生の今年は本当に時間がない!

7月20日(土)から9月1日(日)の夏休み44日中、通塾は29日。

朝9時から18時まで、フルタイムワークと同等の拘束時間です。

 

4日おきの講習の合間に1日お休みがありますが、学校の宿題に追われることでしょう。

 

こんなに勉強漬けでは大人でもストレスが溜まってしまいますよね。

 

 

勉強のことを完全に忘れる日を作る

6年生になってからというもの、「勉強終わったの?」と言わない日が無い気がいします。

親の方も常に子供の勉強が頭から離れません。

子供だけでなく、親にとってもリフレッシュする時間が必要!

 

ということで、我が家は「NO 勉強 DAY」を作ろうと計画中です

 

 

母子家庭で経済的にも余裕がないので、1日で遊べる案を考えてみました。

  • 近場の日帰りレジャースポットで遊ぶ
  • 映画を見に行く→ご飯を食べる→ショッピング
  • ワークショップ(工作系)に参加する
  • 鉄道系スタンプラリー制覇を目指す

 

夏休み期間中は、鉄道各社がスタンプラリーを実施していることも多いので、乗り放題券などを購入して、丸一日スタンプを押しまくる!というのも楽しいです。

娘は鉄道にはまったく興味はありませんが、好きなキャラクターのスタンプラリーだと、喜んで参加します。

 

 




 

 

番外編 : 中学受験生、夏休みの自由研究どうする?

夏休みの悩みと言えば、自由研究。

イー・ラーニング研究所は2019年6月に、自由研究に関するアンケートもとっています。

小学生夏休みの自由研究

copyright : イー・ラーニング研究所

6月時点ではテーマが決まっていない方が9割近く。

 

どのように決めるのか?というアンケートに対しては、インターネットで調べるが大半です。

自由研究の決め方
copyright : イー・ラーニング研究所

 

我が家も毎年ネットで検索していますが、6年目ともなるとレパートリーが尽きてきました。

 

毎年工作系で済ませてきましたが、今年は、あわよくば勉強にも繋がるような「調べてまとめる系」をして欲しいともくろんでいます笑

  • 地理系
  • 歴史系
  • 天体系
  • 生物観察系

などが中学受験生の自由研究の王道のようですね。

 

ベネッセのピッタリのテーマが見つかる「自由研究テーマツール」も、面白い!

240のテーマの中から、製作日数や学年、子供の興味に合わせて、研究テーマを選べます。

 

 

夏休みのレジャーも、自由研究も中学受験を控えた6年生の今だからこそ

  • できること
  • やるべきこと

を、子供と一緒に決めたいですね。