<中学受験>2/1日校に失敗したときに子供に掛ける言葉

中学受験 子供への声掛け

先日、四谷大塚の合不合判定テストで、四谷大塚の先生のお話でいんしょうに残った内容を記録しておきます。

 

6年生の9月から12月にかけての親の仕事

  • 学校情報の収集
  • 受験方針の決定

勉強そのものには関わらず、あくまでサポート役であることを忘れないことが大切のようです。

過去問の丸付けをして、間違えを正すのは塾の先生の役目と割り切ることが重要。

 

そして、この期間にもまだ成績は伸びる!

成績を伸ばすために、欠かせないのは、

  • 自発的に勉強するように導く
  • 興味関心と勉強を結びつける
  • 今なぜ勉強すべきかを子ども自身が認識する

忘れてはいけないのは、「叱るやり方はNG」ということ。

 

  • 今勉強しておけば、あなたの大好きな◯をもっと続けられるよ
  • あなたの憧れている◯◯のようになれるよ
という声かけが効果的だそうです。

 

勉強面で言えば、褒めるところを冷静に探し、とにかく否定しないこと

耳が痛い!難しいですね^^;

「頑張っている姿が好き」を伝える努力が親の方にも必要です。

 

さらに、

  • 何を
  • どのレベルまで
  • いつまでに

を子供が自分で考える手助けを出来たら一番ですね。

 

2/1校で不合格だった場合に子供に掛ける言葉

最近は、その日の内に合不合の結果が分かりますよね。

2/2朝の受験時には結果がわかっていることになります。

2/1が第一志望校の場合、その合否で2日受験時の心情は大きく変わってくるそうです。

 

そこで、ショックを受けている子供に対して親がかけるべき言葉は・・・

予定通りだよ!何のために明日以降の受験料払い込んでると思ってるの?5日目まで受ける予定だったよ

なるほど!

 

ちなみに、娘に2/1の結果を2/2受ける前に知りたいか?と問うてみたら、聞かないでおこうかなと行っていました。

親のほうがポーカーフェイスを保てるか心配です^^;