アラフォーにオススメ! ゴツくないカジュアルリュック Draw Tote

Topologie Draw Tote

ここ2年ほど、無印良品の「肩の負担を軽くするPCポケット付リュック」を使っていたのですが、ちょっとしたお出かけには、ゴツすぎるのが悩みでした。

名前の通り、肩への負担は少なく快適なリュックですが、肩紐の幅が広い&形がシッカリしているので、小柄な私には見た目が若干重たい。

無印のリュックは娘に譲り、今回新たにTopologie(トポロジー)のDraw Toteを購入したら、想像以上にイメージ通りだったのでご紹介します!

 

TopologieのDraw Toteとは

 

この投稿をInstagramで見る

 

Topologie Japan(@topologie_jp)がシェアした投稿

 

大きくゆったりとした収納スペース、リラックスした雰囲気が特徴のカジュアルバッグです。

ユニセックスなデザインで、トートとバックパックの2ウェイ

ちょっとしたお出かけや、旅行時の街歩きにもぴったりです。

 

Drow Toteの特徴
  • 素早くアクセス可能な3つの外部ポケット
  • 撥水性の高いウォシュドナイロンと止水ジッパー
  • 大容量
  • 2つの小物用内ポケット
  • トートとバックパックの2ウェイ

 

しっかりとした肉厚のナイロンで裏地ありなので、型くずれせずカジュアルすぎないのが嬉しいです。

ポケットもたっぷりなので、ナップサップ型のリュックなのに、小物が行方不明にならないのもポイント高しですね!

 

ポケットたっぷりのDrawTote

 

内ポケットもたっぷりポケットたっぷりのDrawTote

 

口部分にもファスナーがあるので、トートとして使っても荷物が見えず、中身が出てくることもありません。

 

私はブラックを選びましたが、カラーバリエーションも豊富です。

グリーン、ネイビー、モスグリーン、サンド、オキサイド、そしてブラックの6色、どの色も遊び心があり、肌なじみの良い色味。

公式サイトでチェックしてみてください!

Topologie Draw Tote 販売サイト

 

Draw Toteは2Wayが嬉しい!

DrawTote トート

DrawTote リュック

トートとしても、リュックとしても使えるので、荷物の量や場所に応じて使い分けることが出来ます。

トートとして使う場合には、肩紐を取ることも可能です。




 

153cmのアラフォーが持つとこんな感じ[写真あり]

トートバッグとして持つと大きいですが、ものすごくハリがあるわけではないので、体に沿ってタウン使いでも場違い感はありません。

アラフォーおすすめリュック

 

リュックとして口を縛ると見た目の大きさはなくなり、コンパクトな印象に。

アラフォーカジュアルリュック

 

形がしっかりしすぎていないので、気になっていた「リュックのゴツさ」がありません!

アラフォーレディースリュック

 

とは言え、パソコンにペットボトル、お財布を入れても下の写真のように中身の形が出過ぎることもなく、カジュアルすぎないのが◎。

アラフォーレディースリュック

 

Draw Toteは容量たっぷり。

はっきり言って・・・かなり大容量です!

ノートPCと500mlペットボトル、お財布にポーチを入れて、まだまだスカスカです。

大容量のDraw Tote

 

トートとして使うとかなりの大きさがあるのは、↓を見ていただけるとお分かりになるのではないでしょうか。

大容量のDraw Tote

最近はショッピングバッグとしても使っています。

レジカゴたっぷり1杯分ぐらいは入ります。

入れすぎると重くなるので注意しなければいけませんが^^;

 

 

Amazonなどでも販売されていますが、公式サイトから購入するとInstagramなどで配布されているクーポンを使用できるので、割安です!

定価は税抜9,500円ですが私はクーポンコードを使用させて頂き、税抜8,075円で購入することが出来ました。

Instagramで #drawtoteと検索すると、オシャレなインフルエンサーさんがクーポンを配布されているので探してみてはいかがでしょうか?

Topologie Draw Tote 販売サイト