Broad WiMAXから「どんなときもWiFi」へ乗り換えたら解約手数料がタダ!

モバイルWiFi乗り換え

母子家庭の我が家は、いつ引っ越すかもわからないので、家でもモバイルWiFiを使用しています。

 

この家に来てもうすぐ4年(全然引っ越してない笑)、現在使用しているモバイルWiFiの契約は2年更新なので、解約するならソロソロという時期です。

更新月以外に解約すると、9,800円かかりますからね。

 

このまま次の契約更新しても良いけど(無料の機種変をすると、月額割引を継続できるけど次は3年縛り)、実は3日で10GBの通信制限に不便を感じています。

 

でも乗り換えって面倒だし・・・と思っていたら、今契約しているBroadWiMAX(UQ WiMAX)から契約更新の電話が来ました。

10GBの通信制限に不満を感じているから他社への変更を検討していると話した所・・・

通信制限に不満を感じている方に、どんなときもWiFiへの乗り換えをオススメしております。BroadWiMAX経由で乗り換えすると、期間中の解約違約金もかかりません

とのこと。

ほんとにー?!

ということで、更新月まで数ヶ月ありましたが、「どんなときもWiFi」へあっさり乗り換えました

 

↓詳しくはこちら。

 

BroadWiMaxを使用していて、通信制限に不便を感じている方にこの事実を知ってほしい!

お伝えしたいことはここまでなんですが ^^; 乗り換えてどうだったかも記録しておきますね。

 

WiMaxと「どんなときもWiFi」の違い

容量制限

一番気になっているのがこちら。

WiMaxは日中時間帯は通信制限はかからないのですが、週末子供が動画を見過ぎると週明けの夜間は容量制限に引っかかります。

親は、子供が寝た後の夜に動画を楽しみたいんですよ笑!

 

どんなときもWiFiなら、容量の心配は不要です。

WiMAX(ギガ放題プラン) どんなときもWiFi
3日で10GB
(ただし日中は制限かからない)
無制限

 

これで一安心ですが、容量無制限になっても、月々の支払いが増えたら困りますよね?

そこで次は月額使用料を比較してみましょう。

 

月額料金

容量制限無いのに、どんなときもWiFiの方が安いー!

WiMAX(ギガ放題プラン) どんなときもWiFi
3,741円(税抜)
※2年後以降+300円
3,480円(税抜)
※2年後以降+480円
※クレカ支払いの場合

BroadWiMaxは、更新時期になると新機種へ無料で交換してくれるサービスがあり、2年割引が継続されることもあります。

 

機種代金

盲点なのが、実は機種代金!

 

Broad WiMaxは機種を選ばなければ、初期は無料でモバイルWiFiルーターを手に入れられるキャンペーンをやっています(2019年9月現在)。

以降更新時期が近づくと、機種変無料で契約を更新しましょう!という案内が。

この機種変をすると、月額基本料金も割り引かれるので、不満がなければまず機種変を行うでしょう。

 

つまり、2〜3年ごとに機種が新しくなるので劣化の心配が不要です。

 

安心サポートプラスという端末が故障した際の無料修理サービスに、月額550円で加入できますが、持ち歩かない家使用ならば壊れる心配もあまりないので、このサービスへの加入は不要かなという印象です。

 

 

一方、どんなときもWiFiのルーターは「レンタル」扱い。

初期費用は無料ですが、故障すると18,000円の請求が・・・

 

2年後機種変更などのサービス提供があるかどうか、今のところわかりません。

 

途中でバッテリーの持ちが悪くなったりしても、安易に機種変というわけにはいかなそうです。

バッテリー交換に関してはサイト内に説明がありました。

新品端末との交換対応のみとなりその場合は有償になります。
どんなときもWiFiの端末はバッテリー内蔵型となっており、バッテリーのみの交換は受け付けておりません。有償での交換希望の場合は端末ごと新品交換となり、端末代18,000円(税抜)を請求させていただきます。

 

もちろん、どんなときもWiFiにも月額400円の「あんしん補償」サービスがあります。

端末が故障した際、無償で交換してもらえます。自然故障にも対応しているので、故障が心配な場合は加入したほうが良さそうですね。

「あんしん補償」オプションは契約月にしか加入できないので、持ち歩きが多い方はぜひ加入しましょう!

 

私は、、、血迷って加入しませんでした笑

400円×12カ月=4,800円。

4年使えば19,200円。

自費交換と同額ですね。

 

さて、私の家に届いたどんなときもWiFiルーターは4年持つでしょうか?!笑

 

ということで、機種代金まで加味すると、値段的にはWiMaxの方が安く抑えられるかもしれません。

 

個人的には通信制限が緩和されれば、多少の値段UPはやむを得ない印象です。

 

 

加入手数料

WiMAX どんなときもWiFi
3,000円(税抜) 3,000円(税抜)

同じですね。

 

契約解除料

Broad WiMAX どんなときもWiFi
0~12カ月 19,000円(税抜) 19,000円(税抜)
13~24カ月 14,000円(税抜) 14,000円(税抜)
26カ月目以降 95,000円(税抜) 9,500円(税抜)
更新月 0円 0円

※BroadWiMAXは契約プランによっては、初月以降解約手数料がずっと9,500円というものもあるようです。

 

どんなときもWiFiを、2年の更新月に一回解約して、再契約したら新しい端末をただで入手できるのでしょうか笑

 

通信速度

最後に気になる通信速度について。

私はリモートワークで仕事をしているので、インターネット回線必須なわけですが

  • webブラウザを開く
  • Slackでコミュニケーション
  • GoogleSpreadsheetの多様
  • PHP MyAdminでそこそこ大容量なデータを落とす
  • Zoomでオンラインビデオミーティング

などの通常業をするにあたり、「BroadWiMAX」も「どんなときもWiFi」も不便を感じませんでした。

 

そして休みの日や夜には、ひたすらAmazonPrimeで動画を見ていますが、こちらもどちらも問題なし!

WiMAXで容量制限に引っかかると、動画どころか、Webブラウザを開くのもストレスフルな状態です。

 

今は夜間にインターネットを使うのは私一人なので我慢できますが、もう少しして娘も使うようになったら、さすがに通信制限は厳しいなと思っていたので、このタイミングで切り替えてよかったと思います。

 

WiMAX どんなときもWiFi
最大速度

110Mbps
220Mbps
440Mbps

下り最大150.0Mbps

上り最大50.0Mbps

 

↑この数字を見ても何のことやら笑

速度重視のゲームなどをする方以外は、特に大きな問題はないと思われます。

 

↓細かい情報や申込方法はこちらから

Broad WiMaxから「どんなときもWiFi」への乗り換え

手続き

私は電話で乗り換え手続きを行ったのですが、約10分程度、「どんなときもWiFi」の説明を受けただけです。

BroadWiMaxからすべての情報が引き継がれるということで、クレジットカード情報や住所の登録すら不要です。

そして、BroadWiMaxの解約手続きも済ませてくれるとのこと。

本当に楽ちんでした!

 

数日後、どんなときもWiFiの端末が到着。

使用し始めると、その月分は日割りで料金が計算されます。たまたま26日に届いたので、その月は5日分ですね。

5日分はBroadWiMAXと重複することになりますが、許容範囲内でしょうか。

 

届いた端末紹介〜UQ WiMAX端末との比較

コンパクトな箱に入って届きました。

どんなときもWiFi端末

開けるとこんな感じです。

レンタル製品なので返却用に箱は保存しておきたいところ。ダンボールではないので保存しやすいですね。

どんなときもWiFi端末

 

内容は、端末本体とアダプターケーブル、そしてストラップ。

私はACアダプターは購入しませんでした(別途1,800円)。

最適ではないと思いますが、家中アダプターだらけになるので、既存のもので何とかなるかなと。

どんなときもWiFi端末

 

今使用しているWiMAXの端末と比較すると、だいぶ大きくて重いです。

iPhone7とほぼ同サイズで、iPhone7よりも重い。

どんなときもWiFi端末とWiMax端末

持ち歩き派には、難点と言えるかもしれません。

 

 

色々とまとめてきましたが、容量制限だけで言えば乗り換えてよかった

ひとまず月額使用料も抑えられそうです。

あとは、端末の寿命次第で乗り換えの成功可否が決まりますが、少し先のことでしょうか。

 

↓気になった方は、どんなときもWiFiチェックしてみて下さい!

WiMaxからどんなときもWiFiへの乗り換えを検討されている方の参考になれば嬉しいです!