四谷大塚6年生、「四科のまとめ」が終わらない!

四科のまとめ

四谷大塚に通う6年生の娘は、明日で夏休み終了です。

 

夏期講習前の合不合判定テストに向けて「四科のまとめ」を終わらせるようにと話がありましたが、終わらず・・・

夏休み前までに終わらせるようにと言われましたが、終わらず・・・

夏休み中に終わるようにと言われましたが・・・その結末は!?

 

「四科のまとめ」とは?

国語・算数・理科・社会それぞれ、単元ごとにこれまでの総復習ができる問題集です。

これだけは押さえておきたいという最重要事項をまとめた入試対策の決定版」で、四谷大塚が出版しています。

 

そして、これ、各教科なかなかのボリュームです。

解答付きですが、一通りこなすだけでもかなりの時間を要します。

 

「四科のまとめ」進め方・スケジュール&終わった?

7月初旬の合不合判定テストまで

ここまで進めましょう!という一覧が配られました。

これを終わらせるため、塾のない月・水・金は算数30分、国・理・社15分、日曜日は2倍の時間取り組むスケジュールを立て、そこそこ頑張っていましたが・・・

結果、全く終わりませんでした。

 

夏休みまで

上記と同じスケジュールで進めました。

算数の一部(基本問題と応用問題のうち、基本のみ)、社会の必須と言われた箇所は終わったようですが、国語と理科は終わりませんでした。

塾の宿題もあり、学校の宿題を優先させることもあったので、コンスタントでに出来ていなかったのも原因です。

 

夏休み中

夏休みは毎日8時から18時まで通塾していたので、家に帰ってくると、もはや力尽きていました。

娘曰く友達は「毎日11時まで勉強して、朝は6時に起きて勉強」だそうですが^^;

 

娘は、毎日宿題には取り組んでいましたが、プラスαには及びませんでした。

 

塾の休みの日に少しずつ「四科のまとめ」に取り組み、夏期講習が終了してからの数日も多少頑張っていましたが・・・

  • 国語と算数は四科のまとめ終了
  • 理科と社会は終わらず

 

知識の定着という意味では、理科社会を優先させるべきだったでしょうか?

娘は算数が苦手なので、算数優先で良かったと思いたい!

 

理社も残すこところあとわずかなようなので、9月以降も時間を見つけて取り組んで欲しいところですが、時間があるかは謎です。

 

何にせよ、「四科のまとめ」やったの?と声掛けしないと、手をつける気配ゼロでした(泣)

 

自発的にやる気になってくれたら、終わるボリュームかとは思います。

 




 

四科のまとめ、活用方法

知識系の部分は、一度やっただけでは不十分でしょう。

何度か繰り返すことで定着していくのだと思います。

 

入試直前に解き直しをしたり、苦手分野の克服に役立つとの先輩卒業生の声も。

 

4年生からの教科書を取ってありますが、これから全部を読み返すのは正直無理でしょう。

9月以降は実践演習が中心になると思いますが、定期的に「四科のまとめ」を活用して、知識面での復習に取り組んでほしいと思います!

 

 

受験本番までちょうど5ヶ月。

これからの親子の取り組み方、また考えながら進めて行きます。